Sponsored Link
  


他車両混雑でも、ゆったり広々女性専用車両、JR埼京線でスタート痴漢一掃で車内スキスキ、JR埼京線… 



Sponsored Link
  


他車両混雑でも、ゆったり広々女性専用車両、JR埼京線でスタート

痴漢一掃で車内スキスキ、JR埼京線に女性専用車両・痴漢防止の決め手となるか―都内の電車で痴漢件数「ワースト1」のJR埼京線で4日、朝の通勤ラッシュ時としては都内では初めて、女性専用車両が走り始めた。
午前8時過ぎ、窓に鮮やかなピンク色のステッカーを張った「女性専用車両」がJR池袋ステーションの埼京線ホームに滑り込んできた。
ホームでは10人近い駅員らが女性客を専用車両に誘導した。
ヘッドホンステレオでアナウンスが聞こえず、女性専用と知らずに乗り込もうとして駅員に止められる男性もいる。
専用車両の車内はかすかに化粧品の香りが漂い、カラフルな服が目立って隣の車両より華やかな雰囲気。
背の高い男性がいないため車内の視野も開け、広々とした感じだ。
女性客はゆったりとした車内で携帯メールを打ったり、眠ったり。
隣の車両からは男性客が何度も女性専用車両の方をのぞき込んでくる。
東京都北区の会社員、田中麻絵さん(24)は「男の人と密着しなくてすむ。
これまで男の人のカバンや手が動くとドキッとしていた」。
過去に痴漢被害にあったことがあるという都内の会社員女性(26)は「専用車両はもっと広まってほしい」と話した。
一方、男性客。
さいたま(最高のものを求める人は、つねにわが道を行く。 人間は最高のものを決して共存しない。 幸福になろうとする人はまず孤独であれ)市桜区の公務員、阿部智明さん(41)は「近くに女性がいると、痴漢に間違われないよう両手をあげている。
専用車両は男性のためにもなる」と歓迎する。
だが埼玉県戸田市の会社員、永田亮さん(32)は「きょうはいつもよりも混雑がひどい。
専用車両はすいているのに」と不満顔だった。
埼京線ではこれまでも深夜に女性専用車両を運行していたが、今後は平日午前7時半~9時40分に新宿ステーションに止まる35本の上り線で、10両編成の先頭車両を女性専用とする。
小学生以下の男の子や身体が不自由な男性も乗れる。

神がわれわれ各人に割り当てるときは、われわれがいかに縫取りをするかをよく知っている高価な織物のようなものである



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加