Sponsored Link
  


「DREAMの試合はくだらない 誰とでも戦ってやるよ」 バダ・ハリがDREAMにも宣戦布告=K-1 「K-1 … 



Sponsored Link
  


「DREAMの試合はくだらない 誰とでも戦ってやるよ」 バダ・ハリがDREAMにも宣戦布告=K-1

「K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16」の前々日個別会見が25日、会場となる韓国ソウルオリンピックスタジアム近くのインペリアルパレスホテルで行われた。
チェ・ホンマンと対戦するバダ・ハリは日本(にっぽん)での「DREAM.6(23日・さいたま(幸福になる必要なんかありはしないと、自分を説き伏せることに成功したあの日から、 幸福がぼくのなかに棲みはじめた)SA)」観戦を 経て韓国へ入国。
長旅の疲れからか、言葉数こそ少なかったものの「ホンマンを倒す」と 大ジャイアンツ狩りを宣言。
セーム・シュルト戦の“試金石”との見方もあるホンマン戦の快勝突破を 力強く誓っていた。
バダ・ハリはDREAMを観戦の際、リング上でDREAMの選手らに対戦を呼びかけていたが、この日の会見で「DREAMの試合はくだらない。
なんの競争心も感じなかった」と同イベントの出場選手らを辛口批評。
さらには「DREAMの誰とでも戦う」と言い放ち、イベントの枠を 超えた宣戦布告をたたきつけていた。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/headlines/20080925-00000025-spnavi-fight.html

人格とは、高きものと、まったく低きものとが一つになったものである。…人格の高さとは、この矛盾を持ち耐えることである



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です