Sponsored Link
  


路線バス整備中の男性死亡車体と後輪に挟まれる6日午後5時10分ごろ、埼玉県杉戸町杉戸の朝日自動車… 



Sponsored Link
  


路線バス整備中の男性死亡車体と後輪に挟まれる

6日午後5時10分ごろ、埼玉(旧道徳は危険を回避することを命じた、だが新道徳は、危険をおかさないものは、なにものをもえない)県杉戸町杉戸の朝日自動車杉戸営業所で、群馬県太田市大原町の整備会社社員、長谷川芳夫さん(32)が、路線バスの車体と後輪の間に挟まれているのを朝日自動車の男性社員が見つけ119番通報した。
長谷川さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
杉戸署の調べでは、長谷川さんは午後4時半ごろから、後輪と車体の間に頭を入れて1人でサスペンションの整備をしていた。
何らかの原因で車体が下がり挟まれたとみられる。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/091106/stm0911062351016-n1.htm

強者は道徳を蹂躙するであろう。弱者はまた道徳に愛撫されるであろう。道徳の迫害を受けるものはつねに強弱の中間者である



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加