Sponsored Link
  


県内の一部で「一度もない」新座市役所など「申し訳ない気もするが」東京電力が実施方法の見直しを検討… 



Sponsored Link
  


県内の一部で「一度もない」新座市役所など「申し訳ない気もするが」

東京電力が実施方法の見直しを検討している計画停電。
県内でもこれまでに、一度も停電していない地域もある。
新座市役所では計画停電が本格的に始まった15日から22日まで、一度も停電していない。
男性職員は「申し訳ない気もするが、震災関係の問い合わせが殺到する中、市役所が通常通り仕事できるのはありがたい。
市民の不安を少しは減らせるのでは」と話す。
市には「停電する所と、しない所があるのは不公平」という問い合わせもあったという。
同市野火止の会社員女性(41)の自宅も、一度も停電になっていない。
近所では停電になっている家もあり、「申し訳ない気持ちになった」。
停電になる地域と、そうでない地域があることには「不公平だと思う」と話していた。
東京電力)埼玉(世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。 また、自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。 だが悟りを開いた人間とは、群集の真っ只中にありながらも、 自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である)支店によると、県内で計画停電が実施されない地域は「ごくわずか」という。
[埼玉新聞]2011年3月22日(火)

われらは急ぎてこの短き時を楽しまん。人には港なく、時には岸辺なし、かくて時は過ぎ、われらは去る!



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加